2016年9月16日金曜日

事務局への来客

我々の事務所は、和歌山県立の施設で田辺市にあり、かなり不便な場所だが、いろんな方に立ち寄っていただいて、お話できるのが嬉しい。



この日も、午前中に和歌山県人権啓発センターの方と、近く開催される公開講座について打ち合わせを行った。

 
 
また、午後には、和歌山県環境生活部から、内閣府の青少年インターネット利用環境フォーラムを開催することになったとのことでお越しいただき、いろいろお話をした。

 

(臼井義美)
 

2016年9月15日木曜日

職員研修(有田市)

今年も、和歌山県内でご要望いただいた自治体の職員研修が始まった。

 
 
今年の研修テーマは、まず職員の方を狙った標的型攻撃や昨年辺りから急速に広がっているランサムウェアについて、その仕組や攻撃を予防するには何に注意する必要があるかなどを取り上げた。
 
 
また、DOS攻撃など職員が対応できるものではないが、県内でも幾つかの自治体が被害に遭っているので、その概要を知ってもらった。また、マイナンバーの運用が本格化するのを控え、総務省での取り組みをお話した。
 
 
それから、職員のちょっとした不注意で大きな問題に発展してしまった事例をもとに、それを防ぐための注意事項をお話した。
 
一連の写真は、有田市で実施した模様である。
 
(臼井義美)

2016年8月26日金曜日

サイバー探偵団第1回子ども塾

サイバー探偵団の子ども塾を始めたが、初回の募集方法などが分からず、なかなか子ども達が集まらなかった。


豊田先生の、子ども相手の軽妙なおしゃべりに思わず聞き惚れたが、参加した子ども達も面白かったと楽しんでくれたみたい。

 
(臼井義美)

2016年8月18日木曜日

Web自己点検業務の説明に岡田氏来所

お盆がせまる頃、久しぶりにナニワ計算センターの岡田氏に、次年度の自己点検業務を説明するための打合せに来てもらった。

 
今年の自己点検システムは、総務省のガイドライン改定に合わせて、全面改定となり、価格も新しく改定された。
 
 
RIISでは、新システムへの改訂版を協議会事務局に説明するための資料作りなどを進めることにしている。
 
(臼井義美)

災害医療に関する市民会議の説明

今日は、災害医療に関してその活動状況を説明してもらうことになっていた。
 
そこで、田辺市消防本部の方々にも参加していただく予定だったが、夏のため列車が海水浴客で混み合っており、講師たちが京都から移動予定の列車に乗れなくって、残念ながら時間が合わなくなった。
 
 
1時間遅れて講師たちが到着したので、会議を始めた。
 
主に唐川氏より、現在の活動状況についてお話しいただいた。
 
 
 
途中、実際の災害現場で利用予定の携帯型医療器具などを見ながら説明を受けた。
 
 
(臼井義美)
 
 
 

サイバー探偵団事業の打合せ

 

和歌山県青少年問題協議会

雨の中、和歌山県の青少年問題協議会に出席するために和歌山市内に出かけた。

 
今回は、市内の書道会館で行われた。
 
 
体が不自由だし雨だったのでどうしようかと思ったが、会館の横に車を止められたので、安心した。
 
 
(臼井義美)